ベビーベットが部屋に完備されています

使う食材に対して全ての情報を公開

赤ちゃんの食事に使用する食材は全て国産の食材を使用しているホテルが多いです。
これはなるべく地産地消の推進しようとしている所が多く、その細かい産地や農家の情報を自由に閲覧出来るようにホームページ上で公開しています。
その季節に美味しく食べられる旬の食材の美味しい料理レシピを公開している所もあったり家でも簡単に作れる方法を教えてくれるホテルもあります。

赤ちゃんの成長に必要な栄養素を全て食事から摂取しようと思ってもそれはとても難しい事だと思います。
今の時代離乳食がとても豊富だからと言ってもやはり基本は母親の母乳やミルクからしか摂取出来ない栄養素もあるのです。
なので、母親の体にも優しい食事を提供しているホテルもあります。

月齢やアレルギー対応の食事について

宿泊する赤ちゃんの月齢やアレルギーを事前にホテル側も把握しておく事で、その子に合わせた最適な食事を作る事が出来ます。
親が作った離乳食を持っていって食べさせる事も可能ですが、それでは衛生的にあまり良い状態ではないと思います。
なので、赤ちゃん歓迎を謳っているホテルの多くは、事前に親との打ち合わせでアレルギーや体質を把握して安心した食事を提供して喜ばれている事が多いです。

また、赤ちゃんが使う食器も木や環境に優しい物を使用したり、目でも見て楽しめる工夫をして少しでも食事は楽しいものなんだと言う事を教えています。
旬の食材を使ったり、月齢に合わせて食事を作る事で再度リピーターとしてまた宿泊して貰うようにして様々な工夫をしています。


この記事をシェアする
Twitter
いいね
B!はてブ

Topへ戻る